自宅オフィス化

フリーランスWebエンジニアが選ぶのインターネット回線

2021年3月5日

rick

rick

技術がないから、人脈がないからと一歩踏み出せないフリーランス・独立したい人向けのサイトを目指しています。
新卒で未経験でプログラマ→サッカースクールの運営補助→ホームページ制作→子供ができ独立
「プログラミング」「学習法」「独立・フリーランス」についての記事を公開しています。

この記事でわかる

  • どうやってインターネット回線を選べばいいの?
  • 夜の回線が遅くれるのをどうにかしたい
  • 自分の作業環境に合うものを選びたい

数年前から家にインターネット環境があるのが当たり前になってきました。

なぜなら、パソコンやスマホ、ゲーム機、ネットTVの普及によってインターネット環境が必要になったからです。

そのインターネット回線を契約するには、種類と会社が多くてどれがいいか迷いますよね。

僕は時間をかけて「NURO 光」を選びました、とても快適です!

Webエンジニアである僕が選んだポイントと迷った会社を紹介します。

それでは、始めていきましょう!

 

 

インターネット回線の現在

ねこくん
インターネットってどんな回線があるの?
インターネット回線は主に、光回線、CATV、ホームルーター、モバイルルーターがあります。
りく

インターネット回線とは、WEBサイトやアプリなどインターネットに接続することができる回線のことを呼びます。

インターネット回線には、固定回線の光ファイバーを利用する光回線ケーブルテレビを利用する回線CATVモバイル回線のホームルーターモバイルルーターなど、様々なものがあります。

インターネット回線によってそれぞれ、「通信速度」と「安定性」の品質や特徴、「キャンペーン」や「セット割」などの価格が異なります。

種類も多く、プロバイダ会社が多くなっているので、どれがいいのか迷いますよね。

まずは種類を理解して、選ぶポイントを踏まえた上で、オススメのインターネット回線を紹介します。

 

 

インターネット回線の種類

ねこくん
インターネット回線の種類によって何が違うの?
それぞれにメリット・デメリットがあるので、まとめてみました。
りく

光回線

光ファイバーケーブルを利用してインターネット通信するサービスであり、ここ数年で普及したインターネット回線になります。

通信速度が早く、データ通信量に制限がないのが特徴になります。

テレビや電話がインターネットでつながる時代になってきたので、インターネットとテレビや電話とのセット販売が多くなってきています。

一方で、回線を開通するための工事が必要となり、利用開始までに時間がかかってしまうのがデメリットになります。

申し込みから工事まで1週間から2ヶ月かかるらしいので、前もって予定日を決めて申し込みをすることをオススメします。

僕はリフォームの引き渡し後しか工事が無理だったので、引き渡し日翌日に工事ができるよう2ヶ月前に依頼しました。

【メリット】

  • 速度が速い
  • IPv6なら通信が安定している

【デメリット】

  • 工事が必要なのですぐにインターネットを開通できない

 

 

CATV

ケーブルテレビを利用してインターネットを開通させる回線になります。

この回線は、ケーブルテレビとネットの両方を契約することで料金が安くなります

充実したチャンネルでテレビを楽しみたい方、すでにケーブルテレビを契約している方にオススメです。

デメリットとしては、インターネット回線が光回線に比べて遅いです、とても。

最近は、J:comから「J:COM NET 光 1Gコース 」という1Gbpsコースがあるので、CATVも充実してきているように感じます。

【メリット】

  • TVや電話とセットで安くなる

【デメリット】

  • 通信が安定しない

 

 

ホームルーター

ホームルーターとは、家にルーターを設置し、スマホと同じ各通信会社の電波をひろってインターネットをつなげる回線のことです。

ルーターとは、電波をスマホ、パソコン、ゲーム機などの各端末でも使えるようにする機器のことであり、コンセントにさすだけでインターネットが開通できます。

「引っ越しが多い」「すぐインターネットが使いたい」「マンションの関係で光回線が使えない」などの理由で手軽にインターネット環境を作りたい方にオススメです。

コンパクトで引っ越し先にもっていける利点がある一方で、時間帯によって通信速度が遅くなることが多いです。

特に休日や夜間は遅くなる傾向にあります。

すぐに使える、スマホとのセット割が効くのがメリットですね!

【メリット】

  • 引越ししても持ち運べる
  • すぐにインターネット開通ができる

【デメリット】

  • 光に比べて速度が遅い
  • 通信が安定しない

 

 

モバイルルーター

ホームルーターと同じく、スマホと同じ各通信会社の電波をひろってインターネットをつなげる回線になっています。

ホームルーターと違うところは、自宅でも外出先でも持ち運べて使えるということです。

FreeWi-Fiも最近では多くなってきていますが、セキュリティが気になる方にはオススメです。

契約するプランによって通信制限量が異なりますので、動画やインターネットなどよく使う方は無制限のプランがいいです。

時間帯によって通信速度が遅くなること、場所によって電波が入りにくいところがデメリットです。

【メリット】

  • 引越ししても持ち運べる
  • すぐにインターネット開通ができる
  • 外出先でも使える

【デメリット】

  • 光に比べて速度が遅い
  • 通信が安定しない

 

 

Webエンジニアが選ぶインターネット回線のポイント

ねこくん
種類はわかったよ!じゃあ自分にあう選ぶポイントは何?
選ぶポイントは、①通信速度②安定性③価格④キャンペーンだよ!
りく

 

Webエンジニアは常に、インターネットに接続しながら仕事をしているので、インターネット回線にはこだわっています。

僕は「品質>>>>>価格」で回線を選びました、他のWeb製作者も同意見でした。

Webエンジニアがインターネット回線を選ぶ上で、重視するポイントを順番に説明します。

 

  • 通信速度
  • 安定性
  • 価格
  • キャンペーン

 

①通信速度(重要度:大)

僕は、テレビや仕事でインターネットのヘビーユーザーです。

ネットTVを楽しんだり、仕事の作業効率をあげるには、通信速度はとても重要です。

カクカクして粗い映像を見たくないですよね。アップロードやダウンロードの作業が進まずにイライラしたくないですよね。

なのでここは一番重視しています。

 

②安定性(重要度:大)

最近は、「最大1Gで高速通信できる」と書かれています。

最大速度が早くても安定性がなければ、つながりにくくなったりします。

たとえば、夜も仕事をしていたり、ネットTVを楽しんでいるときとか速度が落ちる可能性がありあります。

なので安定して速度が出せるようにIPv6仕様の回線を選んでください。

 

③価格(重要度:中)

スマホのアップデートや月に2,3回PCでインターネットするなど、とりあえずインターネット環境が欲しい方は「価格重視」でいいと思います。

何でも安いに越したことはないですが、安さを求めると質も下がります。

ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアが出しているセット割にするとお得に契約できます。

他社に乗り換えしてしまうとセット割が効かなくなるので注意してください。

 

④キャンペーン(重要度:小)

よく契約すると、〇〇〇〇円キャッシュバックなどのキャンペーンをしています。

キャッシュバックなどがあると結構嬉しいですよね。

キャンペーンを待っていて開通が遅くなったり、次のキャンペーンが良かったとガッカリしてしまいます。

なのであまり期待しないで、最後どっちにするか迷ったときの決め手ぐらいに考えましょう。

 

 

Webエンジニアが選ぶインターネット回線

ねこくん
Webエンジニアにおすすめの回線はあるの?
一番のオススメは、「NURO 光」だよ!
りく

 

次は、インターネット回線の種類別にオススメを説明していきます。

 

光回線

 

NURO 光通信速度◎・安定度◎

通信速度・安定度を考えてダントツのオススメ回線です。

僕も「NURO 光」にしていて、快適にサクサク仕事をしています。

ネットTVの粗さ・遅延がなく、「DAZN」や「Netflix」、「Hulu」、「Amazonプライムビデオ」などを見ている方に是非。

しかし、対応エリアが北海道・関東・東海・関西・九州の地域になってしまいます。

ご自宅が対象地域かご確認ください。NURO 光サービスご提供エリア

また、ソフトバンクとの割引プランもあります。

NURO 光」は工事が2回あるのでお早めにご契約してください。

 

 

楽天ひかり通信速度◎・安定度◯

あの楽天から高速通信の光回線があるんです。なんでもやりますね、楽天さん。

楽天ひかり」は楽天モバイルUnlimit Vと一緒に契約すればネットが1年間月額基本料無料(2年目から4,800円)になります。

楽天ということで、楽天スーパーポイントの加算ができますので、楽天市場ユーザーにとってはお得ですね。

通信速度はIPv6のルーターを購入すれば接続が可能であり、おおむね良い評判になっています。

NURO 光 」に対応していない地域にお住まいの方は、こちらを検討してはいかがでしょうか?

 

 

スマホのキャリアと同じネットにして安く光回線をつなぎたい方

どのキャリアも通信速度が1Gであり、スマホとのセット割があります。

また、IPv6で通信速度を安定させるオプションがありますので、安定性が気になるかたはオプションの加入をオススメします。

【ソフトバンク光】

 

【ドコモ光】

 

【auひかり】

 

CATV

ケーブルテレビは「まとめて料金おトク!J:COM」がオススメです。

全国展開していて、サービスも充実しています。

J:COM TV/J:COM NET/J:COM PHONEを合わせて加入するとお得になります。

 

ホームルーター

ホームルーターは「WiMAX回線」か「SoftBank回線」の2種類しかありません。

それぞれ取扱会社が複数あるのでそれぞれのキャンペーンや金額、契約期間で比較することになります。

■WiMAX回線【UQ WiMAX】

■SoftBank回線【SoftBank Air】

 

モバイルルーター

モバイルルーターはキャリア各社・プロバイダー会社からさまざまなものが出ています。

モバイルルーターも「WiMAX回線」と「SoftBank回線」があります。

「WiMAX回線」の方が安定してて速いという評判があります。

UQ WiMAX

カシモWiMAX

Y!mobile(ワイモバイル)

 

 

Webエンジニアが選ぶおすすめのインターネット回線:まとめ

いかがだったでしょうか?

それぞれの要望(高速なものを使いたい、費用を安く抑えたいなど)や使用状況によってオススメの回線が変わります。

価格を抑えすぎて残念な回線を契約しないようにしましょう。

 

【品質重視の光回線】

 

 

【引っ越し多い方の回線(ホームルーター)】

 

【外出先でも使いたい方の回線(モバイルルーター)】

 

 

  • この記事を書いた人
rick

rick

技術がないから、人脈がないからと一歩踏み出せないフリーランス・独立したい人向けのサイトを目指しています。
新卒で未経験でプログラマ→サッカースクールの運営補助→ホームページ制作→子供ができ独立
「プログラミング」「学習法」「独立・フリーランス」についての記事を公開しています。

-自宅オフィス化

© 2022 rickblog | フリーランス・Webに役立つ情報サイト